進化する景品

景品とは、商品の販売促進のためのいわゆるおまけのことを指します。
最も身近な例としてはキャラメルについてくる子ども用の簡単なおもちゃがそのひとつです。
近年、この景品がどんどん進化しています。
メーカーが独自に考えるだけではなく、他の業種とコラボレーションした景品展開をすることで、ファンの興味を掻き立てる方法がとられることがあります。
便利で身近な流通網のひとつであるコンビニと提携した限定の景品展開もコラボレーションの例です。

進化したものは、商品の種類だけではなくデザインも含まれています。
ひと昔前の景品は、少し語弊のある言い方になってしまいますが、本当にただのおまけで、デザインは二の次といった印象のものがありました。
しかし、消費者の選択眼が磨かれてきたことによって、時には商品そのものよりも景品によって消費者の購買行動が左右されることも出てきました。
付録がついた雑誌が販売部数をどんどん伸ばしていたり、清涼飲料水についたキーホルダーやストラップ目当てに店頭でダース買いする人が出るといったケースがその例です。

景品をプレゼントにするのであれば、季節や期間、コンビニ限定品など販売ルートが限定されたものや、デザイン性が高いもの、日常生活の中でよく使う、消耗が激しいアイテムなどを選ぶことで贈った相手にも喜んでもらえるプレゼントになります。

今回は、そういった景品の中から、男性向けと女性向けに分けてプレゼントにおすすめのものを紹介します。

Copyright © 2014 景品でプレゼントするなら何がおすすめ? All Rights Reserved.